【アドセンス審査】たった3記事で1発合格!申請前に準備した10のこと

アドセンス 審査 合格
キップム
キップム

アドセンス審査に挑戦しようと思ってるんだけど…どんな準備をしたらいいのかな??

yoko
yoko

しっかり下調べをして申請したら3記事(2記事+プロフィール)で1発合格できたよ!

キップム
キップム

わぁ、すごい!

yoko
yoko

この記事では、その時に準備したことなど合格に役立つ情報をわかりやすく紹介するね。

キップム
キップム

ボクも1発合格したいから、早く教えて!

スポンサーリンク

この記事はこんな人にオススメ

  • 少ない記事数で、1発合格したい人
  • どんな準備をしたらいいかわかない人
  • 審査に落ちたけれど、次は絶対に合格したいと思っている人

この記事を読めば、わかること

アドセンス申請前に準備することがわかり、合格率が上がる(はず)!

Googleアドセンスとは?

アドセンス 審査 合格

Googleが提供しているクリック報酬型広告サービス(広告がクリックされると報酬が発生する)のこと。

キップム
キップム

ただし、自分のサイトに広告を掲載するためには、審査に通過する必要があるんだよ、、、

アドセンス合格のために準備したこと一覧

「少ない記事で、1発合格するぞ」と意気込みながら、「3記事で合格!」「4記事で合格!」という成功体験を読み漁り、以下、10のことを準備した。

ちなみに今回の記事では、ブログ開設方法やドメイン取得方法、レンタルサーバー契約とは何ぞやという基本的な説明は割愛させて頂く。

  • オリジナルコンテンツを用意する
     自分の体験を書く
    ② オリジナル画像を使う

  • ユーザーのことを考えたコンテンツ・サイトにする
    ③ 記事に読者の役に立つ内容を盛り込む
    ④ サイトマップを作る

  • 信頼性を高める
    ⑤ 運営者プロフィールのページを作る
    ⑥ 問い合わせフォームの設置
    ⑦ プライバシーポリシーの設置
    ⑧ 常時SSL化

  • その他
    ⑨ Googleアナリティクスの登録
    ⑩ Googleサーチコンソールの登録

それでは早速、細かく見ていきたいなと思う。

準備1・2 オリジナルコンテンツを用意する

AdSenseの資格条件として、

アドセンス資格条件
画像引用元:AdSense ヘルプ より

とあったので、素直に従い下記の2つで対応した。

1. 自分の体験を書く

雑記ブログなのでジャンルはバラバラだけれども、

  • リサーチの必要がない自分の体験
  • 体験を通しての感想

を書くことでオリジナリティを出した。

合格した時の記事を、リライトで追加した本の紹介以外は、文章も画像もほぼそのまま残しているのでよかったら参考に。

ちなみに、文字数は、

記事タイトル文字数
 彼氏がほしい人必見!理想の彼氏像を100個書き出して、
発表し合った結果、2人に彼ができた
1729文字
【一人旅・山陰】これから島根・鳥取に行く方におすすめしたい
8つのこと
2166文字

2. オリジナル画像を使う

画像やアイキャッチはフリー素材は使わず、自分で撮った写真や自分で描いたイラストを使った。

写真はこんな感じ

アドセンス 審査 合格

上図のように、インスタで人気の写真加工アプリ『VSCO(ヴィスコ)』で編集している。一瞬で写真も記事もおしゃれにしてくれる魅力的なツールなので、これからも使っていきたい所存。

・・・・・・・・

そして、申請した時のアイキャッチはこちら……

アドセンス 審査 合格

見てわかる通り、合格の基準はクオリティよりオリジナル性が重視されるという仮説がここに立つ。下手でもいいから自分で画像を作ったことでGoogleの評価が上がり、合格に1歩近づけたように思う。

準備3・4 ユーザーのことを考えたコンテンツ・サイトにする

「Googleが掲げる10の真実」の一番初めに、

アドセンス 審査 合格
画像引用元:Google が掲げる10の事実 より

とある。ここから、Googleが最も大切にしているのが「ユーザー」であることがわかるので、ユーザーのことを第一に考えたサイトや記事作りに心を傾けた。

私がしたことは、

3. 記事に読者の役に立つ内容を盛り込む

以前にも書いたことがある通り、私は無料ブログで100記事以上書いて結果が出なかった過去があるのだけれど、

「読書にとって必要な情報とは??」を考えて書くようになってから、文章やPVが変わってきたように思う。

例えば、こちらの旅行記事。読者が欲しい情報とはなんだろう、、、と考え、

  • 具体的な駅名
  • 料金について
  • アクセス方法

などの情報があったら嬉しいんじゃないかとやっと気づいて…!さりげなく文章内に入れたり。

ゴミ記事を大量生産した過去と、アドセンス審査の準備を通して、書くことでいっぱいいっぱいを卒業し、ユーザーを気にかける余裕が少し出てきたように思う。

4. サイトマップを作る

内容だけではなく、サイトの使いやすさにも気を配った。

アドセンス 審査 合格

グローバルメニューやサイドバーにカテゴリーを設置し、直感的にわかりやすく各コンテンツに行けるようにした。

準備5 ~ 8 信頼性を高める

合格情報を調べていて、目に入ったのが

アドセンス 審査 合格
画像引用元:初心者のためのブログの始め方講座 より
アドセンス 審査 合格
画像引用元:RB College より

という審査ポイント。なるほど…!確かに…!と思ったので、信頼性を高めるために以下4つのことをした。

5. 運営者プロフィールのページを作る

サイトを運営している人がどんな人なのかがわかると、ユーザーは安心して利用しやすくなるので、プロフィールはブログの1記事目にしっかりと書いた。ちなみに文字数は2176。

6. 問い合わせフォームの設置

運営している人と連絡が取れる窓口を作ることで信頼性をアップさせた。

使用したプラグインは、Cocoonサイトでも推奨されている

アドセンス 審査 合格
画像引用元:WordPressプラグイン より

「Contact Form7」

簡単に設置できたのでオススメ。

7. プライバシーポリシーの設置(コピペ)

アドセンス 審査 合格
画像引用元:AdSenseヘルプ 必須コンテンツ より

上記のように アドセンスで必須コンテンツ(詳しくはこちら)とされている。

当ブログでは、フッターに設置。

「どうやって書くの?」と思ったけれど、ありがたいことに「プライバシーポリシー 雛形 ブログ」というワードで検索するとテンプレがいっぱい出てくる。その1つをコピペした。

8. 常時SSL化

SSL化とは、サイトのアドレスが「http://〜」ではなく「https://〜」となっている状態。

エックスサーバー無料独自SSL設定をし、サイトのセキリュティ向上をはかった。

\ 初心者にオススメ! /
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

準備9・10 その他

9. Googleアナリティクスの登録

10. Googleサーチコンソールの登録

上記2つは導入しておいて方がいいと、どこかのサイトに書いてあったので、できることはとりあえずやっておこう…!という思いから登録した。

ブログ運営には不可欠なので先に導入しておくことをオススメしたい。

アドセンス審査に合格!

という訳で、以上10の事前準備をしてアドセンス審査に臨んだら、2日ほどでツイッターでよく見かける合格通知が届いた。

3記事で1発合格という結果は、気持ちよかったし嬉しかった。

もう二度とテストに挑まなくていいというのも精神衛生上とてもよいので、この記事が誰かの合格と笑顔に繋がったら嬉しいなと思う。

文章: yoko(  @_yoko51

Comment