ブログがおしゃれになるフリー画像・素材サイトとは?【イラストレーターが厳選】

ブログ用!おしゃれなフリー写真・素材サイト【イラストレーターが厳選】
yoko
yoko

みんな、どのフリー素材サイトを使ってるんだろう?

キップム
キップム

ブログに使えるオススメのフリー写真・素材サイトが知りたい…!

そんな方に向けて。

ブログを作るときに欠かせないのが画像素材。どんな素材を使うかによってブログの魅力に大きく差が出ます。

先日、ブログを見た方から

「アイキャッチや記事内の画像は、どんなサイトを使っているのですか?」

という質問を受ける機会がたまたまあったので、今回はその話をしようと思います。

この記事では、

  • 無料
  • 商用利用:○
  • 加工:○
  • クレジット表記:不要

かつ、

私がおしゃれだなと思い、実際に活用しているフリー素材サイトを厳選して紹介していきます。

スポンサーリンク

この記事はこんな人にオススメ

  • ブログに使える!オススメのフリー画像・素材サイトが知りたい人
  • ブログをおしゃれにしたい人

ブログがおしゃれになるフリー画像・素材サイト 6選!

クオリティがやばい!Unsplash
フェミニンなテイストの写真ならココ!Kaboompics
素材のバリエーションが豊富!Adobe Stock
フード専門の素材サイト!Foodiesfeed
欧米の美しい風景が多数!BARNIMAGES
複数のサイトを一括検索できて超便利!O-DAN

❶ Unsplash

Unsplash 公式サイト画像
画像引用元: Unsplash より

Unsplash
商用利用:○
加工:○
クレジット表記:不要
ユーザー登録:不要
検索:英語

・・・・・・・・

写真が必要なとき、最初にチェックするのがこちら。

プロのカメラマンが投稿しているので、とにかくおしゃれで今っぽい…!ハイクオリティで雰囲気のある写真が300万点以上も登録されています。

ユーザー登録(もちろん無料)をすると、気になった素材を「Likes」にブックマークできるので、とっても便利。「毎回検索するの面倒だなぁ…」のストレスが緩和されるのでオススメです。

❷ kaboompics

kaboompics 公式サイト画像
画像引用元:kaboompics より

kaboompics
商用利用:○
加工:○
クレジット表記:不要
ユーザー登録:不要
検索:英語

・・・・・・・・

kaboompicsは、フェミニンなテイストの写真が豊富に揃っている海外のサイト。

オススメのポイントは、一枚一枚の写真にカラースキーム(色彩計画)がついていること。先日、初めてkaboompicsの写真を使ってアイキャッチを制作したのですが、カラースキームのおかげで、

「文字の色、どうしよう…」

と悩むことが一切ありませんでした。感動。

❸ Adobe Stock

Adobe Stock 公式サイト画像
画像引用元:Adobe Stock より

Adobe Stock
商用利用:○
加工:○
クレジット表記:不要
ユーザー登録:要
検索:日本語・英語

・・・・・・・・

Adobe Stockは、Photoshopなどで有名なAdobe社のストックフォトサービス。

以前の記事でAdobe Stockの無料素材は「結構微妙……….」と書きましたが、、、久しぶりに覗いてみたら「いい画像が増えてるっ!!!」と気分が上がったサイト。最近、よくチェックしています。

何が魅力かというと、写真だけではなく、イラストやグラフィックなど素材のバリエーションが豊富なところ。

有料画像が混じっているので、検索するときは必ず「無料素材」を選択してください。

キップム
キップム

ユーザー登録が必要だけど、登録する価値ありだよ!

こちらもオススメ! Adobe Stockの有料画像を無料で手に入れる方法を紹介しています。

キップム
キップム

とってもお得なので、気になる人はチェックしてみてね!

❹ Foodiesfeed

Foodiesfeed 公式サイト画像
画像引用元:Foodiesfeed より

Foodiesfeed
商用利用:○
加工:○
クレジット表記:不要
ユーザー登録:不要
検索:英語

・・・・・・・・

ブログに食べ物の写真を使いたい!と思っている方にオススメなのがFoodiesfeed。

料理の写真は、美味しそうに見えることが重要だと思っているのですが、こちらに出てくる食べ物はとにかく美味しそうで美味しそうで…

最高です。

❺ BARNIMAGES

BARNIMAGES 公式サイト画像
画像引用元:BARNIMAGES より

BARNIMAGES
商用利用:○
加工:○
クレジット表記:不要
ユーザー登録:不要
検索:英語

・・・・・・・・

BARNIMAGESの存在を認識しポチッとした瞬間に一目惚れ。

海外の風景写真が多く、遠い遠い異国に旅した気分になれます。

「実際に活用しているフリー素材サイトを紹介」とか言ってしまったので、今回初めてBARNIMAGESの写真でアイキャッチを作ってみました。

「使い所が難しそうだけど、ブログのアイキャッチに使うと、かなりいい雰囲気が漂いそう…!」

の良い予感的中。

❻ O-DAN

O-DAN 公式サイト画像
画像引用元:O-DAN より

O-DAN
商用利用:○
加工・クレジット表記:各サイトの利用規約を要確認
ユーザー登録:不要
検索:日本語・英語

・・・・・・・・

「効率良く、記事に合う画像を見つけたい!」

という方にオススメなのがこちら。

O-DANは海外の無料素材サイトを一括検索できる、めっちゃ便利なサービス。そのサイト数は、なんと39!ここで紹介したUnsplashや、有名なPixabayなども含まれています。

日本語対応しているのも嬉しいポイント。効率重視の方はブックマーク必須です。

フリー画像・素材サイトを使うときの注意点2つ

最後に。フリー写真・素材サイトを使うときに気をつけたいことを2つ紹介したいと思います。

注意点

規約を守り、利用する

画像サイズを小さくして掲載する

規約を守り、利用する

フリー素材は、いくらフリー(無料)だからといって、どんな使い方をしてもOKというわけではありません。画像を使うときの条件は、各サイトによって違います。

今回の記事で紹介したサイトは、

  • 無料
  • 商用利用:○
  • 加工:○
  • クレジット表記:不要

ですが、利用規約が変更されている場合もあります。

ルール違反で指摘されることがないよう、使用する際にはライセンス(規約)をよく確認し、利用しましょう。

画像サイズを小さくして掲載する

フリー素材サイトの画像を普通にダウロードすると、画像サイズが大きいことがよくあります。

画像サイズが大きいと、サイトの表示スピードが遅くなりユーザー離脱の要因に…!!!少しでも離脱を抑えるために、画像サイズはリサイズ&圧縮して掲載するようにしましょう。

・・・・・・・・

以下に、私が画像を小さくするために使っているツールをざっとまとめておきます。

ブログが捗るツールたち!

リサイズで使っている、Adobe Phtoshop

画像サイズの圧縮には、TinyPNG

リサイズで使っている、Adobe Photoshop

Adobe Photoshop 公式サイト画像
画像引用元:Adobe公式サイト より

メニューから「イメージ」→「画像解像度」を選択し、ピクセル数の値を変更するだけ。秒でリサイズが完了するので超便利です。

\7日間無料/

こちらもオススメ! なんと。Adobe CCを30,000円以上も安く購入できる方法を紹介しています。気になる方はぜひ!

画像サイズの圧縮には、TinyPNG

TinyPng 公式サイト画像
画像引用元:TinyPNG より

TinyPNGは、画質を保ちながら、綺麗に画像圧縮をしてくれる無料サービス。PNG・JPEG、どちらにも対応しています。

使い方は簡単。点線で囲んである真ん中部分に、画像をドラッグ&ドロップするだけ。

yoko
yoko

画像1枚のファイルサイズは、200KB以下になるよう調節してるよ!

\無料サービス/

おしゃれなフリー画像・素材サイトまとめ

ということで、「ブログがおしゃれになるフリー画像・素材サイト 6選」は以上です。

〜おさらい〜
クオリティがやばい!Unsplash
フェミニンなテイストの写真ならココ!Kaboompics
素材のバリエーションが豊富!Adobe Stock
フード専門の素材サイト!Foodiesfeed
欧米の美しい風景が多数!BARNIMAGES
複数のサイトを一括検索できて超便利!O-DAN

「ブログ、フリー素材」というワードで検索するとわかりますが、素材サイトが山のように紹介されているので決めるのも一苦労。

今回の選定基準は「私の好み」によるものであるため、中立的な情報提供ではありませんが……良質なサイトを選んだつもりです。

こちらの記事『おしゃれなアイキャッチ画像の作り方。素人でもぐっと良くなる!文字入れのコツ5つ』と合わせて読んでいただければ、アイキャッチや画像のクオリティがきっと上がるはず!

ブログのデザインに、ぜひ取り入れてみてください。それでは!

文章: yoko(@_yoko51_

Comment